キタコ(KITACO) サイドスタンド【Dio110(JF31)】カスタム。取付方法やコツ。

Dio110

キタコ(KITACO) サイドスタンド(HS-164) ディオ110(JF319全車種) メッキ


購入時Dio110(JF31)はセンタースタンドのみ。スクーターはフットワークの軽さが売りだと思ってます。そんなスクーターでサイドスタンドが無いのは、使い勝手が悪いですよね。
今回紹介するのはキタコ(KITAKO)のサイドスタンドです。
私は購入時お店で取り付けてもらおうと思いました。しかし、値段を聞いてびっくり「えっ??」って感じでした。なんと見積もりが¥15,000-だったのです(純正品で)。持ち込みはダメとの事。
とりあえずセンタースタンドだけで乗っていたのですが、せっかちで面倒くさがりの私には苦痛で仕方がありませんでした。
自分で出来ないかと、ネットをカリカリ(汗)。皆さん簡単に取り付けているではないですか~。一念発起「自分でやるぞ!」私は決意しました。そして私のチューンナップ人生は今日に至った訳です。
今回コツがいるのはバネをフックに引っ掛ける所です。
私は猿より知能が低いので、必死にペンチで引っ張ってました。どんなに引っ張ってもバネはフックに届かないのです。不良品ではないのかとすら思いました。
しかし、ネットの世界を探検していたら、「な、なんと!」ドライバー一本で事足りたではないですか。
取付方法を見て頂ければ納得してもらえると思います。
取り付けて、6年位経ちますがしっかりして安心感があります。不安な所はまったくありません。
スタンド使用時の角度ですが、これ以上角度が付ていたら駐輪の際邪魔になる。かと言ってこれ以上立っていると、台風などで倒れてしまうのではと心配になる。表現が悪いですが、絶妙に良い角度です。


メッキのシルバー感が必要なければ、ホンダ純正品で十分だと思います。ちなみに取付方法は、ほぼ一緒です。

商品内容
・スタンド本体
・ボルト、ナット
・スプリング

使用工具
・17mmレンチ2本
・ドライバー

取付方法
1.17mmレンチ2本でボルトを締める。


2.バネの端をバイクのボディー側のフックに引っ掛ける。


3.ドライバーを使い写真のようにテコの原理を使い、バネの端をフックにスライドさせるように引っ掛ける。下向きに力を入れる。結構力がいります。


4.挟まったドライバーを引き抜き、ばねの位置を調整。あまり内側にバネが来るとネジに当たってしまいます。サイドスタンドをしまった状態で調整すると、簡単にバネを動かせます。

作業時間
10分程度。

値段
私が購入したときは、¥3,121-でした。今現在Amazonでの価格は¥4,206-。ホンダの純正品は¥2,400-+送料¥700-。ホンダ純正品海外使用は¥2,724-。
※価格は常に変動しています。あくまでも目安としてお考え下さい。

キタコ(KITACO) サイドスタンド交換【Dio110(JF31)】カスタム。取付方法やコツ。

キタコ(KITACO) サイドスタンド YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました