キジマ(Kijima) グリップ交換!!【Dio110(JF31)】カスタム。取付方法やコツ。

Dio110

キジマ(Kijima) グリップラバー NICEネオミニ 110X22.2 貫通タイプ

皆さんグリップの交換はしてますか?
グリップを交換するとハンドルの操作性が上がったように感じます。
しかもこのグリップにしたら、手に伝わる振動が軽減されました。
見た目だけじゃないんですね。
今回は赤にしていますが、次回交換する時は黒にしようと思います。手垢で結構汚れたように見えるのです。


前回はDAYTONA(デイトナ) PRO-GRIP(プログリップ)#724Mini 耐震GEL 115mm エンド貫通タイプを付けていたのですが、私はNICEネオミニの方が好きです。
PRO-GRIPは握り心地や振動軽減に対しては良いと思いまが、内側のゴムと外側のゴムの硬さが違い握っているうちにはがれてしまうのです。
しかも外側の柔らかいゴムは直ぐに切れてボロボロになってしまいました。使用期間3か月程で交換しました。
私の扱いが悪かったのだと思いますが、参考になればと思い書かせて貰いました。
私が交換した時はまだ純正のグリップは綺麗だったので、カッター等で切ったりせずパーツクリーナーを使い綺麗に抜き取りました。(又使うかもしれませんし(笑))
私は接着剤を使用せずに現在1年以上使っていますが、ずれることはありません。もし心配でしたら接着剤を使う事をお勧めします。

取付方法
1.バーエンド(グリップエンド)を外す。


2.カッターやハサミを使って、グリップをハンドルから外す。ハンドルバーに付いている接着剤に、パーツクリーナーを吹き付けふき取る。
切らないで外したい場合は、グリップとスロットルの間にパーツクリーナーを吹き付け、接着剤を溶かしながら外す。その際、出来るだけ多く吹きかけねじるように抜き取る。


3.潤滑液を作る中性洗剤を水で薄める。(私は食器用洗剤を使ってます。今回は無かったのでカーシャンプーを使いました。)
潤滑剤として使うので泡立つ程度で良いです。洗剤が濃すぎるといつまでも滑って固定されません。


4.グリップの中とハンドルに、作った潤滑剤を塗る。


5.ハンドルにグリップを差し込む。少しきついですが押し込みましょう。ねじるように押し込むと入りやすいです。入りずらかったら潤滑剤を塗りましょう。


6.左右のグリップの位置を確認します。


7.乾いたらOK!です。1日位で乾くと思います。

作業時間
15分程度。

値段
私が購入した時は¥1,400-。今現在Amazonでの価格は¥1,414-。
※価格は常に変動しています。あくまでも目安としてお考え下さい。

キジマ(Kijima) グリップ交換!!NICEネオミニ 貫通タイプ。概要欄もご覧下さい。【Dio110 JF31】カスタム。取付方法やコツ。

キジマグリップYouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました